« HiGHLOWビューイングゲット | トップページ | 大黒Pナウ »

2017年8月17日 (木)

サイドが浮きやすい場合の対処法

いつも読んで頂いてありがとうございます

今朝、情報番組を見ていたら、昨日のとしまえんのプールの模様を伝えていたのだけど、さすがにスカスカでしたね

でもあの天候でも行っている人たちもいるんだなぁとちょっとビックリしたけど、でも夏場では考えられないぐらいの貸し切り状態にできるから、混んでいるのがイヤな人にはいいのですかな

とりあえずまだ今シーズン、ゆうとをプールに1回しか連れて行ってあげてないので、来週こそ頼んま〜す

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シバやんってこんな人


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて今回のゲストはご新規のさん
前回から3月は経っているとのこと。

早速カウンセリングをさせて頂くと、周りは刈り上げをせずに短くしたいとのこと。
ただここで1つ問題が
それは下の画像で囲んであるように、のつむじ付近周辺とで囲んである右サイド全体がかなり浮きやすいのです
なので中途半端に短くするとスタイルになりません

あと日頃からスタイリング剤もあまりつけないということなので、そうしたことも加味しないといけません。
あとこうしたサイドの浮きやすい方の場合はトップに動きやボリュームを出すことで、目の錯覚でサイドの浮きやすい部分に目がいきにくくなるので、それを利用しますトップがペタンとしているとサイドの膨らみが目立ちます

そうしたことをお伝えしつつ、ある程度までサイドは切り込んで削っていくことにしました。
とそんなこんなで

はいっ、完成〜

今回はせっかくなのでスタイリング剤をつけてみてくださいとのことだったので、乾かし方、スタイリングの仕方も含めてお伝えしました

ではでは恒例のビフォーアフターで見比べてみましょう。

サイドもサッパリして縦長感も出たことで、これならばサイドの浮きやすい部分も気になりにくいと思います

今後はこのスタイルをベースにして、どうするか決めていきたいと思います。

ではではまたお待ちしておりますね〜(-)/
お客様に写真撮影およびブログ掲載する際は前もって許可を頂きますが、という方は遠慮なく言ってくださいね
読んで頂いてありがとうございま〜す
もし良かったら覗いてみてくださいね

はこちらダンクユー
ダンクユー03-3299-8767
151-0072
東京都渋谷区幡谷2-49-3

営業時間平日1030〜2000
土日1000〜2000

« HiGHLOWビューイングゲット | トップページ | 大黒Pナウ »